ストレスや食生活、ホルモンバランスなどによって起こる女性の薄毛に関する悩みはおまかせください!

薄毛によい「サプリメント」はあるのか?

女性の薄毛の原因はさまざまですが、髪に良いとされる栄養が不足している場合は、サプリメントの摂取によって
補えることがあります。どのようなサプリメントがあるのでしょうか?

 

亜鉛

体内で酵素を活性化させるはたらきがある亜鉛は、抜け毛自体を防ぐ効果があると言われています。
牡蠣に多く含まれていることでも知られていますが、普段の食生活の中では不足になりがち。
魚介類の摂取が少ない場合などは、補給するようにすると良いでしょう。

 

ヨード(ヨウ素)

ヨードは海藻類に多く含まれていることがよく知られています。

よく「こんぶが髪にいい」などと言われるのはこのためです。
また基礎代謝の促進や細胞組織を成長させる作用があるので、髪の生え変わりもサポートしてくれます。
過剰摂取することで、甲状腺の病気を引き起こす場合があるので、摂取し過ぎないよう注意も必要です。

 

ビタミンE

抗酸化作用を持つビタミンEは、老化の原因である活性酸素にはたらきかけ細胞を守ります。

若返りのビタミンと呼ばれることもあります。
頭皮や髪を健やかに保つのに役立ち、ナッツ類や植物性の油、魚卵などに多く含まれますが、サプリメントでの摂取は手軽で継続しやすいでしょう。
毛細血管を広げるはたらきもあり、血流改善の効果も期待できます。

 

ビタミンA

皮膚を健康に保つ効果があるビタミンAは、細菌による頭皮の炎症などのトラブルから肌を守るはたらきがあります。
人間の体をつくる細胞の生成にも重要な栄養素のひとつなので、積極的に摂取すると良いでしょう。
レバーやうなぎのほか、モロヘイヤ、パセリ、しそなど緑の野菜に多く含まれます。